合格体験談

OB&OGの合格体験談

名前:黄野 春霞

出身高校:埼玉県立越谷南高等学校

合格大学:
日本体育大学 体育学部 体育学科
日本体育大学 体育学部 社会体育学科
東海大学 体育学部 競技スポーツ学科
日本女子体育大学 体育学部 スポーツ科学専攻

中学生の頃から日体に行きたいという思いが強かったのですが、体育大は特殊な所も多く不安なこともたくさんありました。アスリートなら夢に近づけると思い、入塾しました。

学校には体育大を目指す人はほとんどいなくて、いつも隣にいてくれたのはアスリートの仲間でした。自分での勉強では分かったつもりになっていた部分を授業で見つけることができ、さらに体育大に特化した授業や問題で、自分が行きたい大学のための勉強ができたのは、合格に大きく繋がったと思います。

今までのスポーツ経験を活かし、大学でたくさん学び、色々な経験をし、たくさんの仲間と関わる中で、自分に合ったスポーツ関連のやりたいことを見つけることが、大学での一番大きな目標です。尊敬される立派な先生になりたいです。

名前:吉川 智晃

出身高校:東京都立久留米総合高等学校

合格大学:
順天堂大学 スポーツ健康科学部 スポーツ科学科
日本体育大学 体育学部 体育学科

大学でもサッカーをしたいと考えていて、サッカーのできる大学を受験しました。さらに将来のことも考え、自分のなりたいものになれるように、資格を取ることもできる順天堂大学を志望しました。部活を優先して生活していたため受験勉強の開始が遅く時間がなかったので、合格に必要なものだけを身に付けるしか合格する方法がないと考えていました。

大学別に分析された対策授業がなければ確実に不合格だったと思います。また、この場にいる全員が体育系大学志望だということで、全員で同じ目標に向かって努力できたことは本当に良かったです。友達もできやすく、分からない所を聞き合ったり教え合ったり、過去問の点数を競ったことが思い出です。

順天堂大学を目指して対策授業を受けて、自習でも順大の問題や類似問題ばかりを解いていたので、頑張ってきた目標に届いて良かったです。


名前:後藤 圭祐

出身高校:栃木県立真岡高等学校

合格大学:
国士舘大学 体育学部 スポーツ医科学科

国士舘大学は救命士のエキスパートを育成する学科で、消防士になることに直結していると考え志望しました。将来の夢は、救急救命士として地域に貢献することです。

私は栃木県に住んでいるため、学校のある平日は通うことができず土日のみ通っていました。友達ができるか不安でしたが、一緒に授業を受けるうちに、すぐにたくさんの友達ができました。また、授業は丁寧で分かりやすく、かつ面白かったため積極的に勉強に取り組むことができました。アスリートでの生活は本当に楽しかったです。

苦しかった時に支えになったものは、目標を叶えるという強い信念です。疲れて何もやる気がなくなってしまった時にも、将来を思えば頑張ることができました。合格はたくさんの人の支えがあったおかげだと思っています。アスリートには感謝しかありません。

名前:星野 未有

出身高校:東京都立杉並高等学校

合格大学:
日本大学 文理学部 体育学科
日本体育大学 体育学部 体育学科

体育系大学の入試問題は特殊な傾向で、普通の予備校ではあまり対策ができないという話を聞き、アスリートに入塾しました。部活のことや勉強のことなど、励まし合いながらできました。毎日毎日アスリートに通って大変だったけれど、とても充実していました。予習復習をする習慣が身に付きました。つらい時は家族や友達、周りの支えてくれている方々に、合格したよ!と報告したくて頑張りました。

受験を通して周りの方々への感謝をすごく感じました。これからは周りの人への感謝を胸に、自分もたくさん人の力になれるように行動していきたいです。この一年弱良い経験ができました。受験に挑んで良かったです。

将来の夢は、体育の先生になることです。生徒みんなが体育が楽しい!と思えるような授業をする先生になりたいです。


名前:杉谷 隼

出身高校:神奈川県立横浜南陵高等学校

合格大学:
東海大学 体育学部 競技スポーツ学科

自分は怪我が多かったので、怪我に苦しんでいる選手を早期復帰できるようサポートをしたり、怪我をしない体作りを選手に教え、陰で勝利に貢献できるようなスポーツトレーナーになりたいです。

東海大学は施設がすごく、トレーナーの実績も良かったので、志望校に決めました。アスリートにいるみんな体育大を目指しているので、相談し合ったり、競い合ったり、励まし合うことができました。そのおかげで、もっとやらなきゃと思えたり、改善点を見つけてもらうことができ、着実に力をつけていくことができました。

模試で点数が悪くて落ち込んでいても励ましてくれたり、実技で伸び悩んでいる時、アドバイスしてくれたおかげで、気持ちを切り替えることができました。合格は、自分のできることを精一杯やってきた結果だと思います。今まで頑張ってきて良かったと思いました。

名前:増和 虎汰朗

出身高校:東京都立美原高等学校

合格大学:
国士舘大学 体育学部 体育学科

アスリートに来てから、各大学各学科でどのようなことが学べるのか、入試傾向等、今まで知らなかった様々なことを知ることができました。また、同じ大学を目指す仲間でありライバルでもあるみんなのレベルを間近で体感することができ、良い刺激になりました。

模試や実技の記録測定の時に、結果が少しずつ良くなっていったことで、前向きに取り組むことができました。頑張れという応援が支えになっていました。これまで支えてくれていた人たちに感謝の気持ちでいっぱいです。

将来の夢は、中高の体育教師になることです。子どもたちに目標を持って取り組むことの楽しさや大切さを授業を通して教えられるような教員になりたいです。